先日27日の日曜日に行われた「OTONA ROCK」。

前回は「OYAJI ROCK」という名前で行っていたイベントなのですが、「OYAJI(親父)」という言葉が評判悪くて(笑)、「OTONA ROCK」になりました。

たしかにね、二十歳ぐらいで「もう俺らも歳やでぇ~」とか言ってる無気力な若者より、「俺らはまだ若いでぇ!!」と言って楽しくバンドをやってるおっちゃんの方がどう考えても若々しいですよね。という事で「OYAJI」から「OTONA」に変更。

定期的にやっていきたいので「おとなバンド」をFUZZでは随時、募集しています!
http://www.mikunigaoka-fuzz.com/event/oyaji.htm

コピー、オリジナル、問わずです。
「大人」の定義があいまいなのですが「最近のガキどもは元気ないなぁ~」なんて考えてる「若々しくてやんちゃな大人バンド」を随時、募集中です。

定期的にライブやっている人も、久しぶりの人も。
腕に覚えのある人も、自信のない人も(笑)。
お気軽に問い合わせくださいね。

PHONE:072-256-7666
info@mikunigaoka-fuzz.com

さて、27日のライブの内容はこんな感じでした。

d9002808.jpg

トップはピアノ弾き語りの【URANOSUKE】さん。
【URANOSUKE】さんにはアコースティックの日にもよく出演してもらってましてお世話になっております。。
ビリー・ジョエルのカヴァーや日本の歌謡曲、オリジナルソングなんかをしっとりと熱く弾き語ってくれました!

f3da8e9c.jpg

【さんあに】はアコギとパーカッションの二人組みユニットなのですが、この日はベースとピアノをサポートメンバーに加えちょっと豪華な感じ。
何気ない日常から、こぼれ落ちそうな気持ちを親しみやすいメロディにのせて歌ってくれました。【さんあに】は来週の「シャケ祭り」にも出演してくれますよ。http://www.mikunigaoka-fuzz.com/event/0208/0203.htm

44a59bbf.jpg

前回に続いて出演してくれた【竜馬】さん。
R&Bやソウルのナンバーをグルーヴィに、シットリとカヴァーしてくれました。
前回とセットもかなり変えてまして、「お客さんをあきさせないように!」というバンドの気遣いもみれるステキなライブでした。
「竜馬のライブを1000倍楽しむ方法!」とFUZZのblogではさらに大げさに書いておきます(笑)

145a65b1.jpg

【G3】は「じーさん」という意味らしいです(笑)。
パープル、クイーン、ツェッペリン、バッドカンパニー・・・と、王道の70年代ロックのカヴァーを披露してくれました。差歯が入る前もなかなかチャーミングでした(笑)。
個人的にはハイウェイスターなどのディープパープルの曲で、ジョン・ロードのオルガンソロのパートをすべてギターで再現しているのが「すげぇ~」なぁ・・・と。

6316c190.jpg

【ドドンゴ】さんはレニー・クラヴィッツのコピーバンド。
個人的に好きな曲を全部やってくれたので見ていて盛り上がりました(笑)。
なかなか雰囲気とアジのあるカヴァーはさすがでした。
メンバーのうち、女性の方がドラマーさんだったのですが、正に「シンディ・ブラックマン」みたいでかっこ良かったです。

cd3c1ebd.jpg

85c44ca4.jpg

最後、おおとりは【The MachineHeads】。
名前のとおりディープパープルのコピーバンドさんでした。
第2~3期の曲を中心のレパートリーはパープル好きなら誰でも楽しめる内容だったと思います。
メンバーさんの衣装もなかなか凝っていて、本当に気分は「LIVE IN JAPAN」(笑)。
ゲストVoさんを二人加えてのライブは楽しかったです。
ドラムさんの肉体美も(笑)すばらしかったです!

そんな「OTONA ROCK」。
3/8(土)の出演者をただいま募集中です。
「我こそは!」という方の連絡まってます!!